▲TOPへ戻る

葛飾区の地域支援事業および独自サービス

葛飾区で利用できる介護保険以外のサービス



葛飾区では、高齢者ができるだけ自宅で生活できるよう、介護保険のサービス以外にも在宅介護を支えるサービスを行っています。内容等については、お近くの高齢者総合相談センターまたは、高齢者支援課へご相談ください。


(1)介護予防・生活支援サービス事業

通所型住民主体サービス
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方(要支援認定を受けている方または事業対象者を含む)
サービス内容地域の自主グループなどが行う次の介護予防活動に参加できます。
①ミニ・デイサービス:
高齢者の介護予防及び重度化防止のために、専門職による各種プログラムを行う緩和型のデイサービス
②高齢者等サロン:
介護予防活動(健康体操や脳トレ、趣味活動等)を通して、高齢者が交流できる通いの場
費用等自主グループなどにより参加費(実費相当分)または会費がかかる場合があります。
相談窓口高齢者支援課 介護予防係
※自主グループなどの連絡先は区ホームページに掲載しています。


(2)体力や筋力の維持・向上を目的とした介護予防事業

シニア版ポニースクール事業
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方で、乗馬による体調悪化(腰痛・膝痛)のおそれがなく、要支援・要介護認定を受けていない方
血圧などに問題なく、医師などから運動制限を受けていない方
サービス内容乗馬によって、普段使っていない筋肉を鍛えます。馬の世話を通して、楽しく介護予防に参加する機会をつくります。
費用等無料
相談窓口高齢者支援課 介護予防係

ふれあい銭湯事業
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容月1回、区内9銭湯の開店前の時間に、脱衣場などを利用して、簡単な体操や脳トレ、レクリエーションなどを行います。
費用等無料
相談窓口シニア活動支援センター

筋力向上トレーニング
対象の方介助なしで会場まで通えるおおむね65歳以上の方
サービス内容椅子を使ったスロートレーニングで、ひざの伸縮運動や腕の運動、背伸びの運動などによって筋力を向上させていきます。
費用等無料
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

うんどう教室
対象の方以下の会場まで通えるおおむね65歳以上の方
●高砂北公園(高砂4-3-1)
●お花茶屋公園(お花茶屋1-22-1)
●間栗公園(西新小岩2-1-4)
●東金町四丁目平成公園(東金町4-35-1)
●青戸平和公園(青戸4-23-1)
サービス内容公園に設置した専用の運動器具を使って「つまずいたり」「ふらついたり」することを予防するための運動を行います。
●高砂北公園    第2、4水曜日   午前10時30分~午前11時30分
●お花茶屋公園   第2、4水曜日   午前10時30分~午前11時30分
●間栗公園     第2、4水曜日   午後2時~午後3時
●東金町四丁目平成公園 第1、3火曜日   午前10時30分~午前11時30分
●青戸平和公園   第1、3火曜日   午後2時~午後3時
※教室開始の時間に合わせ、運動しやすい服装と靴、飲み物をお持ちになって公園にお越しください。どなたで も自由に参加できます。また、雨天時は中止する場合があります。
費用等無料
相談窓口シニア活動支援センター

運動習慣推進プラチナ・フィットネス
対象の方65歳以上の方で、要支援・要介護認定を受けていない方
サービス内容区内施設のフィットネスクラブを利用して、専門のインストラクターの指導を受けながら、興味や体力に合った運動ができます。
全12回(毎週1回、3か月間)
費用等6,000円(全12回分)※初回一括払い
相談窓口高齢者支援課 介護予防係

スポーツヴォイスフィットネス講座
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容全身運動と腹式呼吸、発声や歌の効果を取り入れることで、お腹周りを鍛えながら、自律神経のバランスを整えます。
費用等受講料については、募集時に広報かつしかにてお知らせします。
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

まちかどエクササイズ
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容やさしい音楽体操により基礎体力づくりをするとともに、音楽に合わせて呼吸・発生トレーニングで口腔機能の向上を図ります。
費用等受講料については、募集時に広報かつしかにてお知らせします。
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

健美操
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容ゆっくりとしたストレッチ、多種の呼吸法によって心と身体のバランスを整え、自然治癒力を高めます。
費用等無料
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。


(3)記憶力や判断力を養うことを目的とした介護予防事業

レクササイズ
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容脳の活性化を図るレクリエーションと体を動かすエクササイズを組み合わせたプログラムで、身体機能だけでなく、認知機能や生活機能の改善を図ります。
費用等受講料については、募集時に広報かつしかにてお知らせします。
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

コグニサイズ
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合せた認知症予防を目的とした運動です。軽く息がはずむ程度の全身運動と計算やしりとりなどを同時に行うことで、脳と身体の機能を効果的に向上させていきます。
費用等受講料については、募集時に広報かつしかにてお知らせします。
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

脳力(のうぢから)トレーニング
対象の方介助なしで会場に通えるおおむね65歳以上の方
サービス内容ア)脳トレ学園
簡単な計算や音読などの学習と記憶力、判断力を養うプログラムを組み合わせて行い、楽しみながら脳を活性化します。
イ)友遊クラブ
日常生活で行わない左右非対称の動きや、記憶力や判断力を養うプログラムをグループで行い、コミュニケーションを楽しみながら脳の活性化を促します。
費用等無料
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

回想法
対象の方介助なしで会場まで通えるおおむね65歳以上の方
サービス内容自分の体験を語り合い、過去のことに思いを巡らすことで脳を活性化します。
費用等無料
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

やさしい大人の塗り絵
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容色を重ねて完成させる塗り絵を通して、脳の広範囲を活性化します。達成感やリラックス効果、ストレス発散にもつながります。
費用等受講料については、募集時に広報かつしかにてお知らせします。
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

心豊かに音楽療法
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容音楽活動を通じて、感情の表現、記憶力の回復や向上、ストレスの緩和、コミュニケーションの向上などを図ります。
費用等受講料については、募集時に広報かつしかにてお知らせします。
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

音楽ʼde 脳トレ
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容歌いながら身体を動かす、リズムを取るなど、音楽を用いて脳神経系の機能維持とポジティブな感性を養成します。
費用等受講料については、募集時に広報かつしかにてお知らせします。
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。

こころと姿勢を整える座禅・瞑想講座
対象の方介助なしで会場まで通える65歳以上の方
サービス内容ストレッチと瞑想により自分の呼吸に意識を向けることで、脳や身体を休ませ、リフレッシュし、認知症予防につなげます。
費用等受講料については、募集時に広報かつしかにてお知らせします。
相談窓口シニア活動支援センター
※募集期間が決まっています。広報かつしかなどでご確認ください。


(1)早期発見・早期支援

もの忘れ相談会
内容もの忘れが心配な方や認知症の方を介護している方、認知症について相談したい方等の悩みに医師がおこたえします。※開催日程、場所については、広報かつしかにてお知らせします。

もの忘れ予防健診
内容区内の実施医療機関において、医師による問診と簡単な検査を行い、認知症の疑いを早期に発見し、医療機関の精査、診断につなげます。必要に応じて高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)の相談支援、介護予防事業等をご案内します。対象の方には、区から受診券を送付します。

認知症初期集中支援チーム
内容医療や介護の専門職と専門医が、認知症が疑われる方や認知症の方及びその家族を訪問し、必要な医療や介護の導入・調整や、家族支援等の初期の支援を行います。チームによる支援が必要かどうかは相談内容により決定します。


(2)徘徊対策

おでかけあんしんシールの配布(おでかけあんしん事業)
対象の方区内に在住かつ在宅で認知症による徘徊がある方で、次の①②いずれかに該当する方
①医師に認知症と診断されている
②「葛飾区おでかけあんしん事業利用届出書」に記載の「おでかけあんしん保険チェックリスト」で該当する項目がある
サービス内容対象となる方の氏名・住所や緊急連絡先を登録するとともに、登録番号とコールセンターの電話番号を記載した「おでかけあんしんシール」を10枚配布します。靴等身につけるものにシールを貼り、対象となる方が警察等に保護された場合に、シールをてがかりに24時間対応のコールセンターを利用して身元や緊急連絡先を照会し、ご家族等に連絡することで早期の帰宅につなげます。
費用等無料
相談窓口高齢者支援課 地域ケア推進係

おでかけあんしん保険への加入(おでかけあんしん事業)
対象の方おでかけあんしんシールの届出をされた方は、原則、本保険に加入します(本保険のみの加入はできません)
サービス内容認知症による徘徊に起因する鉄道事故等を発生させ、ご家族が損害賠償責任を負うことになった場合等に補償される保険です。
費用等無料
相談窓口高齢者支援課 地域ケア推進係

徘徊高齢者位置探索システム助成
対象の方在宅のおおむね65歳以上(40〜64歳の方で特定疾病により介護認定を受けている方を含む)の方で認知症による徘徊で居所がわからなくなる高齢者の方を介護するご家族の方
サービス内容民間事業者が実施するGPS等の電波を受信できる探索機を使用した位置検索システムを利用する際、登録料(登録料がない場合は最初の1か月分の月額利用料)を助成します(1回限り)。携帯電話のGPS機能は対象外です。登録後1年以内に申請してください。
費用等登録料等は15,000円が上限で、1割が利用者負担となります。
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係


(3)家族支援

オレンジカフェ
内容認知症の方やその家族、地域の方、専門スタッフなどが集い、お茶を飲みながら会話を楽しむ場所です。もの忘れや認知症に関する相談ができます。
※詳細はお近くの高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)へお問い合わせください。

認知症高齢者家族会
内容認知症の方を介護する家族やすでに介護を卒業された方同士が集まり、悩みや情報を共有しながら交流します。※詳細はお近くの高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)へお問い合わせください。

認知症アプリ「ひょっとして認知症かな?チェック」
内容本人またはその家族が、もの忘れの状況を気軽にチェックできるアプリです。以下のURL、もしくは右のQRコードから使用することができます。ページアクセス後、「福祉・介護・健康」→「ひょっとして認知症かな?チェック」でご利用いただけます。
※URL:http://katsushika.kokosil.net


(4)普及啓発

認知症サポーター養成講座
内容認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする「認知症サポーター」を育成し、認知症高齢者等にやさしい地域づくりに取り組んでいます。
認知症サポーター養成講座では、認知症の基礎知識、接し方、サポーターの役割を学びます。
※開催日程、場所については、広報かつしかにてお知らせします。

認知症ケアパス「ヒトゴトじゃないよ認知症」
内容認知症に関する情報を掲載したパンフレットを作成し、配布しています。認知症に関する情報、認知症チェックや相談窓口、認知症の進み具合や状況に応じて受けることのできる医療、介護、福祉サービス等を掲載しています。高齢者支援課、高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)等で配布しています。


(1)在宅で生活している方への支援

「65歳からのいきいき元気度チェック(基本チェックリスト)」により、事業者対象と判定された方が利用できるサービスもあります。

しあわせサービス
対象の方おおむね65歳以上の方で、日常の家事などでお困りの方(利用会員としての登録が必要です)
※同居家族がいる場合、サービス内容が変わることがあります。
サービス内容地域の方々が協力会員として、掃除、調理、買い物や簡単な身の回りのお手伝い、話し相手などのサービスを行います。ご利用の頻度や時間数などは、ご相談の上で決めています。
費用等1時間あたり 700円、年会費 600円
相談窓口社会福祉協議会福祉サービス課 福祉サービス係 TEL.5698-3216 TEL.5698-3216

生活支援ボランティア
対象の方日常生活の中のちょっとした困りごとがあるおおむね65歳以上の方など
サービス内容地域ボランティアが、草むしりや蛍光灯の取り替え、窓ふきなど、1時間程度でできる軽作業を行います。(定期的なものを除く)
費用等物品の購入などの必要経費以外は、利用者の負担はありません。
相談窓口社会福祉協議会ボランティア・地域貢献活動センター TEL.5698-2511
実施前に下見させていただくことがあります。
申込方法など詳しくはお問い合せ下さい。

配食サービス
対象の方おおむね65歳以上(40〜64歳の方で特定疾病により介護認定を受けている方を含む)のひとり暮らしの方、高齢者の方のみの世帯や日中はひとり暮らしとなる高齢者の方で、外出が困難で、家族も含めて食事の準備が難しい方
サービス内容区と契約した事業者が、昼食、夕食のお弁当をご自宅に配達し、安否の確認を行います。
月単位で週14食まで利用できます。おかゆや糖尿病食・腎臓病食、おかずの刻み方なども選べます。
費用等1食あたりの費用(利用者負担金)は、事業者によって異なりますのでお問い合わせください。
相談窓口高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
または高齢者支援課 在宅サービス係

シルバーご近助隊
対象の方65歳以上の高齢者世帯や障害者世帯で、日常の中のかんたんなお手伝いが必要な方(64歳以下の健常な同居家族がいる方、介護保険サービスを利用している方は除く)
サービス内容「掃除機がけ」「ゴミ出し」など、作業者1人で1回30分以内に完了する継続性のない軽易な作業(区の補助をご利用の場合は、同月内に同内容の作業はお請けできません)
費用等通常1,000円/回のところ、区の補助利用で300円/回(月2回まで)
※作業に使用する道具、材料などはお客様にてご用意下さい。
相談窓口シルバー人材センター事務局 TEL.5670-5536
※ご近所隊で扱えない作業については別途有料サービスにてご利用頂ける場合がありますのでセンター事務局までご相談下さい。
※「植木の剪定」、「除草」、「障子・襖の張り替え」は専用フリーダイヤル0120-751-201にて受付中(平日9時〜16時)

寝具乾燥消毒サービス
対象の方65歳以上の在宅のひとり暮らしまたは高齢者の方のみの世帯で、お布団などの寝具乾燥の作業が困難な方(ご家族等の援助も受けられない方)。施設入所の方は除きます。
サービス内容毎月1回、寝具をお預かりし、乾燥消毒をしてお返しします。7月は水洗い乾燥消毒を行います。
実施日ははがきでお知らせします。また、乾燥消毒は1日で処理し、水洗い乾燥消毒は原則3日以内で処理します。
費用等寝具乾燥消毒は 330円/回
水洗い乾燥消毒は 730円/回
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係

見守り型緊急通報システムの設置
対象の方おおむね65歳以上の方で、慢性的な病気があるなど、日常生活に注意を必要とする状態のひとり暮らし、高齢者の方のみの世帯または日中、夜間に高齢者の方のみになる世帯の方
サービス内容自宅に専用通報機、火災感知器、ガス漏れ感知器、生活リズムセンサーを設置します。
具合が悪くなるなど緊急の場合はボタンを押すだけで警備会社の警備員と話ができ、利用者の代わりに119番通報し、警備員が駆け付けます。
また、トイレのドアなどに付けるセンサーが、ドアの開閉を24時間以上感知しなかったときは、利用者の方の安否を確認します。設置には固定電話回線が必要です。使用している電話回線の種類によっては設置できない場合があります。また、駆け付けた警備員が室内に入れるよう、玄関の鍵を預けていただきます。
費用等毎月の使用料の一部を負担していただきます。
住民税が非課税の方は月額700円、課税の方は1,750円となります。
相談窓口高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
または高齢者支援課 在宅サービス係

見守りサービスの助成
対象の方665歳以上のひとり暮らしの方、高齢者の方のみの世帯や日中または夜間に一人になることのある高齢者の方
サービス内容民間事業者が機器を設置することにより、家族等がパソコンやスマートフォンなどで高齢者の日常生活を見守るサービスを利用する際に、初期設置費用(設置費用がない場合は最初の1か月分の月額利用料)を助成します(1回限り)。
携帯電話は対象外です。設置後1年以内に申請してください。
費用等初期設置費用は15,000円が上限で1割が利用者負担となります。
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係

家庭用卓上電磁調理器の購入費の助成
対象の方65歳以上の方で、区が実施している「見守り型緊急通報システム」を利用している方で要件を満たす方
※「要介護1以上」の方、区が実施している「配食サービス」を利用している方は対象になりません。
サービス内容火やガスを使わずに安全に調理できるよう工夫された家庭用電磁調理器と専用調理器具の購入費用を助成します(1回限り)。区が指定した製品の中から、2万円を限度に電磁調理器と専用調理器具の組み合わせ選んでいただきます。

特記事項
心臓ペースメーカーに影響を与えるおそれがあります。
心臓ペースメーカーをお使いの方は、医師にご相談ください。
費用等購入費用は20,000円が上限で、1割が利用者負担となります。
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係

高齢者出張理美容サービス
対象の方65歳以上(40〜64歳の方で特定疾病により介護認定を受けている方を含む)の方で、要介護3以上の認定を受け外出が困難な方。または、65歳以上で身体障害者手帳1、2級もしくは愛の手帳1、2度をお持ちの方で外出が困難な方。いずれも施設入所の方は利用できません。
サービス内容理容師、美容師が訪問して理美容サービスをします。年6回までの出張券を交付します(申請月により回数が異なります)。
費用等500円/回
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係

おむつの支給
対象の方65歳以上(40〜64歳の方で特定疾病により介護認定を受けている方を含む)の方で、要介護2以上の認定を受け、住民税非課税世帯に属する常時失禁状態の方
または、65歳以上で身体障害者手帳1、2級、愛の手帳1、2度をお持ちの方並びに脳性麻痺または進行性筋萎縮症の障害の方で、住民税非課税世帯に属する常時失禁状態の方
サービス内容パンフレットの中から、一定ポイントの範囲内で自由に紙おむつなどを選択していただき、ご自宅に配送します。要介護区分により上限ポイント数が異なります。申請月からの支給となります。さかのぼっての支給はできません。製品変更の受付やおむつの使用方法などの相談を受けるコールセンターを設置しています。
費用等おむつの支給の利用者負担はありません。
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係

おむつの使用料助成
対象の方前記のおむつの支給対象者が、医療機関などに入院したとき、区が支給したおむつが使用できない場合は、医療機関などに支払ったおむつなどの使用料を助成します。ただし、介護保険施設などへの入所者を除きます。
サービス内容身体障害者1、2級、愛の手帳1、2度、要介護4、5の方は上限額9,000/月、要介護3の方は上限額6,000円/月、要介護2の方は上限額4,500円/月を助成します。同じ月におむつの支給と使用料の助成の両方を利用することはできません。
費用等おむつ使用料助成の限度額を超えた分は、助成できません。
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係

シルバーカーの給付
対象の方65歳以上の事業対象者のうち運動機能が低下している方およびこれに準ずる方か、介護保険の認定が要支援の方で、ともにご本人の住民税が非課税の方
サービス内容シルバーカー購入費(限度額20,000円)の3分の2を区が負担します。区が指定した機種の中から、ご本人の状態に合わせて選定し、事業者が納入します。シルバーカーの見本は、シニア活動支援センターに展示してあります。また、カタログ見本は、区のホームページに掲載しています。
費用等シルバーカーの購入費の3分の1が利用者負担となります。
相談窓口高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
または高齢者支援課 在宅サービス係

自立支援住宅改修費助成
対象の方65歳以上の在宅生活をしている事業対象者のうち運動機能が低下している方およびこれに準ずる方のうち、在宅での生活を継続するために住宅改修が必要と認められる方。要支援・要介護認定を受けている方は、介護保険の住宅改修費の支給をご利用ください。
サービス内容①手すりの取り付け
②段差の解消
③滑り防止など床材の取替え
④引き戸など扉の取替え
⑤便器の洋式化
などの改修費用を助成します。
対象工事限度額は200,000円です。(1回限り)。古くなったり壊れたりした物の修理、新築・増改築は対象となりません。

※工事を行うときは必ず事前に相談し、申請してください。工事施工後の申請は、助成の対象となりませんので、ご注意ください。
費用等助成対象に該当する改修費のうち、限度額の範囲内の場合は1割が利用者負担となります。(限度額を超えた分や対象外工事の費用は利用者負担となります)。生活保護を受給している方は、利用者負担はありません。
相談窓口高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
または高齢者支援課 在宅サービス係

住宅設備改修費助成
対象の方65歳以上の在宅生活をしている方(40〜64歳で特定疾病の方を含む)で、要支援、要介護認定を受け、在宅での生活を継続するために住宅設備の改修が必要と認められる方

※階段昇降機の設置については、このほかに身体や家屋の要件があります。
サービス内容以下の改修費に対して、助成します。
①浴槽の取替え 対象工事限度額379,000円
②流し台、洗面台の取替え 対象工事限度額156,000円
(車いす利用者などで足が入るタイプへの取替えが対象)
③階段昇降機 対象工事限度額1,332,000円
助成はそれぞれ世帯で1回です。古くなったり、壊れたりした物の修理、新築・増改築は対象となりません。
※工事を行うときは必ず事前に相談し、申請してください。工事施工後の申請は、助成の対象となりませんので、ご注意ください。
費用等助成対象に該当する改修費のうち、限度額の範囲内の場合は1割〜3割が利用者負担となります。(限度額を超えた分や対象外工事の費用は利用者負担となります)。生活保護を受給している方は、利用者負担はありません。
相談窓口高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
または高齢者支援課 在宅サービス係

おうちで学ぶ快適介護
対象の方在宅で65歳以上の方、もしくは40歳から64歳で要支援、要介護認定を受けている方を主に介護している方、または今後介護する見込みの方
サービス内容在宅で高齢者等を介護しているご家族が、日頃困難に感じている介護方法(車いすへの移乗や排泄のお世話など)について、ホームヘルパー等がご自宅を訪問して、家族介護者の方に介護に関する知識や技術のアドバイスをします。
費用等無料
相談窓口高齢者支援課 地域ケア推進係

高齢者生活支援ショートステイ
対象の方ご本人またはご家族の病気などにより、施設への入所による生活管理指導が必要と認められる65歳以上の事業対象者。要支援・要介護認定を受けている方は、介護保険のサービスをご利用ください。
サービス内容介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)への短期入所により支援します。
1回あたり7日間(6泊7日)以内で年3回まで利用できます。
費用等施設によって異なりますので、お問い合わせください。
相談窓口高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
または高齢者支援課 在宅サービス係

シニア・ピア・傾聴ボランティアの派遣
対象の方区内に在住する在宅のおおむね55歳以上の方で、傾聴ボランティアの派遣が適当と認められた方
サービス内容シニア・ピア・傾聴ボランティア養成講座で傾聴の基本を学んだボランティアが同世代の方のご自宅を訪問し、お話を聴き、利用者の孤独感や不安感を癒します。
相談窓口高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
または高齢者支援課 管理係

救急医療情報キットの給付
対象の方65歳以上のひとり暮らしの方、日中または夜間に一人になることのある高齢者の方、同居するご家族の方が認知症などによりひとり暮らしと同様の状況にある高齢者の方
サービス内容かかりつけ医療機関や持病、緊急連絡先などの情報を保管する救急医療情報キット(筒状のケース)を給付します。冷蔵庫に保管することで、救急隊による迅速な救急活動に生かすことができます。キットの中に入れる救急連絡情報用紙には常に最新の情報を記載しておいてください。
費用等無料
相談窓口葛飾区医師会所属医療機関、高齢者支援課および高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)の窓口で申請を受け、個別に給付します。

高齢者見守り相談窓口事業
対象の方65歳以上のひとり暮らし高齢者や高齢者のみの世帯、認知症等徘徊高齢者など地域の中で見守り支援を必要とする方
サービス内容地域住民等から寄せられた見守りを要する高齢者の生活状況を把握するため、区職員等が高齢者宅を訪問し、日常生活の支援につなげます。
費用等無料
相談窓口高齢者支援課 高齢者相談係

かつしかあんしんネットの登録
対象の方次のいずれかに該当する方
・65歳以上のひとり暮らし、またはひとり暮らしと同様の状況にある方
・75歳以上の方のみで構成される世帯の方
サービス内容地域全体で高齢の方などを見守る仕組みです。緊急連絡先などの情報をあらかじめ高齢者支援課・民生委員・高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)でお預かりし、利用者の病気やけがなどの緊急時には、消防や警察・医療機関からの依頼に応じて緊急連絡先を提供します。
費用等無料
相談窓口高齢者支援課 地域ケア推進係


(2)その他の施策

家具転倒防止器具取付支援事業
対象の方世帯全員が65歳以上または身体障害者手帳1、2級もしくは愛の手帳1、2度をお持ちの方
サービス内容地震発生時に家具転倒被害を予防するため、事業者が自宅に伺い、家具に転倒防止器具を取り付けます(1回限り)。募集時期は4月から10月末までです。
費用等取付け工事費は30,000円が上限です。限度額を超えた分は利用者負担です。
相談窓口地域防災課自助・共助係 TEL.5654-8254

ガラス飛散防止フィルム貼付支援事業
対象の方世帯全員が65歳以上または身体障害者手帳1、2級もしくは愛の手帳1、2度をお持ちの方
サービス内容地震発生時にガラス飛散被害を予防するため、ガラス飛散防止フィルムの貼り付け費用を助成します(1回限り)。
費用等取付け工事費は20,000円が上限です。限度額を超えた分は利用者負担です。
相談窓口地域防災課自助・共助係 TEL.5654-8254

感震ブレーカー取付支援事業
対象の方世帯全員が65歳以上または身体障害者手帳1、2級もしくは愛の手帳1、2度をお持ちの方
サービス内容地震が発生し、設定値以上の揺れを感知したときに、照明やコンセントなどの電気を自動的に止め、電気火災被害を予防する器具の取り付け費用を助成します(1回限り)。
費用等取付け工事費は20,000円が上限です。限度額を超えた分は利用者負担です。
相談窓口地域防災課自助・共助係 TEL.5654-8254

補聴器の購入費の助成
対象の方住民税が非課税世帯に属する65歳以上の方で、医師が補聴器を必要と認めた方
サービス内容35,000円を限度に、補聴器の購入費用を助成します(1回限り)。購入後1年以内に申請してください。
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係

誕生日祝金
対象の方区内に居住し、88歳、99歳、100歳以上の誕生日を迎える方
サービス内容長寿をお祝いし、該当する方には、地域の民生委員等を通じて誕生日以降にお祝い金等を贈呈します。申し込みは不要です。百歳の誕生日の時には、ご本人や家族の希望があれば区長が訪問します。
対象年齢と贈呈するもの
88歳 20,000円 寿状
99歳 30,000円 寿状
100歳 50,000円 寿状・記念品
101歳以上 30,000円
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係

くつろぎ入浴証の交付
対象の方70歳以上の方
サービス内容区内の公衆浴場と足立区の2ヶ所の公衆浴場を1回240円の負担でいつでも利用できる「くつろぎ入浴証」を交付します。
※期限が切れた入浴証は新しい入浴証と交換します。
費用等入浴時 240円/回
※記載の利用料金は、令和2年4月現在のもので、公衆浴場料金の改定により、変更されることがあります。
相談窓口高齢者支援課 在宅サービス係または区内の公衆浴場

※保険証などの住所、氏名、生年月日の分かるものを提示することで、入浴証が交付されます。
※足立区の公衆浴場の利用を希望される方は高齢者支援課 在宅サービス係へお問い合わせください。

ひとりぐらし高齢者毎日訪問
対象の方65歳以上のひとり暮らしの方で、安否確認を必要とする方
サービス内容乳酸菌飲料をお届けすることにより、安否確認を行います。
(月曜日から金曜日)
費用等乳酸菌飲料代(利用者負担10円/本)
相談窓口社会福祉協議会福祉サービス課福祉サービス係 TEL.5698-3216

ハンディキャブ「ふれあい号」の運行(移送サービス)
対象の方身体障害者手帳の交付を受けている方、又は要介護認定を受けている歩行困難な車いす利用の方(利用会員としての登録が必要です)
サービス内容車いすのままで乗降できるリフト付ワゴン車を運行します。
利用するには、予約が必要です(利用日の1か月前より電話で受付します)
費用等年会費一口1,000円から、走行1時間(基本料)1,000円(時間に応じた加算あり)など
相談窓口社会福祉協議会ボランティア・地域貢献活動センター TEL.5698-2511
手続きなど詳しくは、お問い合わせください。

郵便等投票制度
対象の方介護保険において要介護5の方、または身体障害者手帳か戦傷病者手帳をお持ちで一定の等級の方
サービス内容事前に「郵便等投票証明書」の交付を受けた方が、自宅等で投票ができる制度です。なお、この制度の対象者で、かつ一定以上の上肢または視覚の障害により自書ができない方については、代筆による代理投票ができる制度もあります。
相談窓口選挙管理委員会事務局 TEL.5654-8493~6
手続きなど詳しくは、お問い合わせください。

葛飾区成年後見センター
対象の方福祉サービスの利用手続きや日常の金銭管理、通帳などの保管について援助を必要とする高齢の方や障害のある方、成年後見制度※の申立てを行うご家族の方など

※成年後見制度…判断能力が不十分な方を不利益から守るために、財産管理や契約締結などをご本人に代わって行ったり、ご本人の誤った判断に基づいて締結した契約を取り消すことのできる成年後見人などを、家庭裁判所が選任する制度です。
サービス内容 ①相談事業
暮らしの中での福祉に関する困りごとや福祉サービスに関する苦情、将来への不安などの相談をお受けします。
また、福祉サービスに関する権利侵害や成年後見制度の利用、遺言・相続などについて、弁護士などによる専門的な相談を行っているほか、区民相談室窓口(区役所2階209番)において、成年後見制度に関する相談にセンター職員が月2回応じています。利用するには、いずれも予約が必要です。

②訪問援助事業
㋐福祉サービスに利用援助
介護保険などの福祉サービスの利用手続きや利用料のお支払いなどを援助します。
㋑日常的金銭管理サービス
定期的に生活費を引き出してお届けしたり、公共料金の振込みなどを援助します。また、預貯金通帳やハンコのお預かりもします。
㋒書類等の預かりサービス
普段は使わない通帳や証書・権利書などをお預かりして、大切に保管します。

③成年後見制度利用支援
㋐成年後見制度に関する相談
後見制度とはどのようなものか、どのように利用するのかなど制度に関する様々な相談に応じます。
㋑成年後見制度利用の支援
制度を利用するための手続きなどのお手伝いをします。
㋒後見人の調整、受任
後見人がいない場合、後見人候補者の紹介や後見人の受任をします。
㋓親族後見人の支援
親族の方が後見人になった場合、後見活動を支援します。
㋔申立費用・後見人報酬の助成
親族以外の方が後見人の場合、報酬等の助成を受けられる場合があります。後見センターに相談ください。

④終活事業
㋐終活相談
弁護士による終活に関する相談を月2回(要予約)行っています。
㋑エンディングノート配布事業
エンディングノートを区民の方に無料で配布しています。
費用等 【相談事業】 無料

【訪問援助事業】
㋐「福祉サービスの利用援助」1,000円/時間
㋑「日常的金銭管理サービス」1,500円/時間
㋒「書類等の預かりサービス」1,000円/月

【成年後見制度利用支援事業】 無料
相談窓口社会福祉協議会葛飾区成年後見センター TEL.5672-2833

車いすの貸出
対象の方けがや病気などにより、緊急または一時的に歩行が困難となった方。
ただし、介護保険により車いすの貸与を受けられる方は対象になりません。
サービス内容貸出期間は最長3か月です。原則として貸出期間の継続・延長はありません。車いすの運搬は、利用者の負担となります。
費用等無料
相談窓口 貸出窓口(詳しくは下記窓口までお問い合わせください)
貸出窓口 所在地 電 話
障害福祉課障害事業係 立石5-13-1 5654-8301
福祉事務所東庁舎 金町1-6-24 3607-2152
水元学び交流館 南水元2-13-1 3609-0223
亀有学び交流館 お花茶屋3-5-6 3603-9211
柴又学び交流館 柴又5-33-8 3671-8611
たつみ憩い交流館 西新小岩2-1-4 3696-2783
シニア活動支援センター 立石6-38-11 5698-6201
ボランティア・地域貢献活動センター 堀切3-34-1 5698-2511

※ボランティア・地域貢献活動センターの貸出期間は原則1か月です。


ごみ出しが困難な世帯への訪問収集
対象の方自らごみを出すことが困難な世帯で、次のいずれかに該当する方
①介護保険における要介護2以上の方のみの世帯
②身体障害者手帳2級以上の方のみの世帯
③前2号に準ずる世帯
ただし、親族、介護者、その他の方などがごみ出しをできる世帯は対象とはなりません。また、調査の結果、非該当になる場合もあります。
サービス内容ごみを集積所に出すことが困難な方に、日常生活の負担を軽減することを目的とし、職員がご自宅の玄関先までごみの収集に伺います。
相談窓口清掃事務所作業係 TEL.3693-6113


(3)区が行う施設入所などの施策

養護老人ホーム入所措置
対象の方原則65歳以上の方で、経済的状況や家庭・住宅事情により在宅で生活することが困難と判断された方
費用等ご本人・同居のご家族の収入により負担があります。
相談窓口高齢者支援課 高齢者相談係(詳しくは窓口でご相談下さい)


(4)高齢者虐待防止施策

虐待についての相談窓口
相談窓口● 高齢者支援課 高齢者相談係
● 高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)
● 社会福祉協議会葛飾区成年後見センター

養護者の負担を軽減するための事業(家族等介護支援事業)
対象の方同居している65歳以上の高齢者を介護しているご家族等
ただし、高齢者は介護保険サービス(福祉用具貸与・住宅改修を除く)を利用していない方
サービス内容ご家族が休息できるよう、高齢者を区内の小規模多機能型居宅介護事業所で「通い」と「泊まり」を組み合わせた介護サービスを提供しお世話します。
組合せ自由に年間21ポイントを上限
通 い:4時間以下(1ポイント) 泊まり無し4時間以上(2ポイント)
泊まり:泊まり1泊(3ポイント)
費用等無料(食事代や当事業以外のサービスは実費負担)
相談窓口高齢者支援課 高齢者相談係


(1)訪問指導

寝たきり予防
対象の方介護保険の対象とならない40〜64歳の方で、病気で閉じこもりがちな方や介護に携わっているご家族の方
サービス内容保健所の保健師などがご自宅を訪問し、寝たきり予防や健康上の相談をお受けします。
費用等無料
相談窓口 青戸保健センター TEL.3602-1284
金町保健センター TEL.3607-4141
新小岩保健センター TEL.3696-3781
水元保健センター TEL.3627-1911

難病患者療養指導
対象の方難病などにより在宅療養をされている方
サービス内容保健所の保健師などがご自宅を訪問し、療養上の相談(看護、栄養、口腔衛生、機能訓練指導)をお受けします。
費用等無料
相談窓口 青戸保健センター TEL.3602-1284
金町保健センター TEL.3607-4141
新小岩保健センター TEL.3696-3781
水元保健センター TEL.3627-1911

(2)機能訓練

難病リハビリ教室
対象の方難病(主に神経難病)により心身機能の維持・低下予防を必要とし、原則として要支援・要介護認定を受けていない方
サービス内容健康部(保健所)青戸保健センターに通所して集団で機能訓練が受けられます。月2回実施しています。送迎はありません。
費用等無料
相談窓口 青戸保健センター TEL.3602-1284
金町保健センター TEL.3607-4141
新小岩保健センター TEL.3696-3781
水元保健センター TEL.3627-1911

(3)歯科診療

ねたきり高齢者の歯科診療(たんぽぽ歯科診療所)
対象の方原則として65歳以上の方で、在宅医療等のため一般の歯科医院で治療を受けることが困難な方
サービス内容病状などにより訪問による歯科診療と、送迎による歯科診療があります。
診療時間
土曜 午後2時~5時
日曜 午前9時30分~午後0時30分
費用等保険診療となりますので、利用者負担があります。
相談窓口葛飾区かかりつけ歯科医紹介窓口(たんぽぽ歯科診療所内)
TEL.3690−5209  亀有2-23-10
受付時間 
月〜金(祝日・年末年始を除く)午前10時〜正午 午後1時〜4時

かかりつけ歯科医紹介窓口
対象の方区内在住の障害のある方や要介護状態などの方で、一般の歯科医院などで治療を受けることが困難な方
サービス内容往診または通院で治療を受けることができる地域の歯科医院をご紹介します。
費用等紹介は無料です。
相談窓口葛飾区かかりつけ歯科医紹介窓口(たんぽぽ歯科診療所内)
TEL.3690−5209  亀有2-23-10
受付時間 
月〜金(祝日・年末年始を除く)午前10時〜正午 午後1時〜4時